FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃金(労働保険料徴収法)

賃金、給料、手当、賞与その他名称のいかんを問わず、労働の対償として事業主が労働者に支払うもの(通貨以外のもので支払われるものであって、厚生労働省令で定める範囲外のものを除く。)をいう。
従って、恩恵的なもの、福利厚生的なもの、実費弁償的なものとして支給される金品は、事業主が労働者に支払うものであっても、労働の対償として支払うものではないので、原則として賃金とされない。また、支給基準が労働協約、就業規則等によりあらかじめ明確に定められている退職金、慶弔見舞金などは労働基準法では賃金と解されるが、徴収法ではこれを原則として賃金とはしていない。
スポンサーサイト

特定求職者雇用開発助成金(雇用保険法)

定年の引き上げ、高年齢者等の雇用の安定等に関する法律第9条に規定する継続雇用制度の導入等により高年齢者の雇用を延長し、又は同法2条第2項に規定する高年齢者等に対し、再就職の援助を行い、若しくは高年齢者等を雇い入れる事業主その他高年齢者等の雇用の安定を図るために必要な措置を講ずる事業主に対して行う助成のうちのひとつである。

代休

休日労働させた後に、その代償として、その後の特定の労働日の労働義務を免除するもの。

出来高払制の保障給(労働基準法)

出来高払制その他の請負制で使用する労働者については、使用者は、労働時間に応じ一定額の賃金の保障をしなければならない。

賃金の一定期日払いの原則

(1)原則 毎月一定の期日に支払わなければならない。
(2)例外 ①臨時に支払われる賃金、賞与、その他これに準ずるもので厚生労働省令で定める賃金の支払い
②非常時払いの場合には、使用者は支払期日前であっても、既往の労働に対する賃金を支払わなければならない。
プロフィール

BPS

Author:BPS
●名称
BPS税理士事務所
BPS行政書士事務所
ビジネスプロブレムソルビング株式会社
●住所
東京都中央区日本橋本町1丁目6-14シャンブリーズ10F

●サービス
会社設立代行、税務申告、記帳代行、税務相談、起業家支援等

カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。