FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未支給の失業等給付の請求権者の範囲

死亡者の配偶者(事実上婚姻関係にあった者を含む。)、子、父母、孫、祖父母又は兄弟姉妹であって、その者の死亡の当時その者と生計を同じくしていたものは、自己の名で、その未支給の失業等給付の支給を請求することができる。
スポンサーサイト

未支給の失業等給付の範囲

失業等給付とは、求職者給付、就職促進給付、教育訓練給付及び雇用継続給付である。従って、遺族は、求職者給付及び就職促進給付はもちろんのこと、教育訓練給付及び雇用帰属給付についても支給の請求をすることができる。

未支給の失業等給付

失業等給付の支給を受けることができる者が死亡した場合において、その者に支給されるべき失業等給付でまだ支給されていないものがあるときには、一定範囲の遺族は、その者に、支給されるべきであった失業等給付の請求権が認められている。
プロフィール

BPS

Author:BPS
●名称
BPS税理士事務所
BPS行政書士事務所
ビジネスプロブレムソルビング株式会社
●住所
東京都中央区日本橋本町1丁目6-14シャンブリーズ10F

●サービス
会社設立代行、税務申告、記帳代行、税務相談、起業家支援等

カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。