スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財政の現況及び見通し(国民年金法)

政府は、少なくとも5年ごとに、次に掲げる内容の「財政の現況及び見通し」を作成し、遅滞なく、これを公表しなければならない。
(1)保険料及び国庫負担の額並びに国民年金法による給付に要する費用の額その他の国民年金事業の財政に係る収支の現況
(2)当該「財政の現況及び見通し」が作成される年以降おおむね100年間とされている財政均衡期間における(1)の収支の見通し

tag : 国民年金財政の現況及び見通し

プロフィール

BPS

Author:BPS
●名称
BPS税理士事務所
BPS行政書士事務所
ビジネスプロブレムソルビング株式会社
●住所
東京都中央区日本橋本町1丁目6-14シャンブリーズ10F

●サービス
会社設立代行、税務申告、記帳代行、税務相談、起業家支援等

カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。