スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民事再生手続の長所(会社更生手続との比較)

①会社更生手続は、株式会社に限り利用することができるが、民事再生手続は、株式会社に限らず、全ての法人、個人が利用することができる。
②会社更生手続は、大規模株式会社の再建を予定するものであることから、莫大な予納金が必要になることがほとんどであるが、民事再生手続における予納金は、会社更生手続に比べはるかに低廉である。
③民事再生手続の場合、概ね6ヶ月位の期間で再生計画が裁判所により認可されることから、会社更生手続に比べ、大幅に迅速化している。
④会社更生手続の場合、現経営陣は原則として退任を余儀なくされるが、民事再生手続の場合は、原則として現経営陣が会社経営権、会社財産の管理処分権を失わずに、再生計画を遂行することができる。
プロフィール

BPS

Author:BPS
●名称
BPS税理士事務所
BPS行政書士事務所
ビジネスプロブレムソルビング株式会社
●住所
東京都中央区日本橋本町1丁目6-14シャンブリーズ10F

●サービス
会社設立代行、税務申告、記帳代行、税務相談、起業家支援等

カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。